【西麻布 French Monstar】徳島愛が凄い美味しいフレンチを紹介!

FrenchMonstar

 

レストランひらまつ出身のオーナー&シェフが、美しい食事と美味しいワインを提供してくれる、西麻布にある『フレンチモンスター』。

フレンチなのに少しほっこりした空気が漂う大人が集える小さなレストランに行ってきました!
魅力的なお店だったので雰囲気も含めご紹介したいとおもいまーす♪

 

スポンサーリンク

お店の名前 French Monstar は怪物ではなかった

 

六本木通りを西麻布方向に向かって路地を入ったところにありますが、少しわかりづらいので事前に地図で確認しておきました。

ホームページの写真と同じ外観を見つけて迷わずドアを開けると、こじんまりとしていますがアットフォームな雰囲気が漂ってきます。

誰でもモンスターといえば怪物を想像しちゃうとおもいますが、monster(怪物)のオブジェなどはなく、どうもスペル違い。。

実はこんなコンセプトがあったのです。

MONSTAR」とは「mon starわたしの星」を意味します。食材の生産者、ワインのつくり手、もちろんわたしたちも FRENCH MONSTAR に関わる人は「mon star」です。「mon star」の仕事と情熱が、わたしたちのレストランを魅力的な場にしてくれます。

 

French Monstar ではこだわりの徳島の素材が味わえる

 

オーナーの故郷である 徳島 の食材の生産者mon star)から直接届く厳選素材をこだわりにしているそうで、この日は偶然徳島からきた生産者の方が私の隣の席で食事をされていました。

コースのところどころで「徳島」の食材が顔をのぞかせます。

今回は食べることはできなかったのですが、『月へ鳴門へ』という鳴門金時サンドをも作られていて 瀬戸内おみやげコンクール最優秀賞 を受賞しているんですよ、すごいですね!

この時点でお料理への期待が大きく膨らんでいます!

 

French Monstar ではワインにもこだわる

 

ほとんどはカウンター席になりますがテーブル席も少しあります。
ただカウンターといっても窮屈な感じはしませんね。

そして私が座った席はオープンキッチンと向かいあっていますが、間に空間があるのでシェフから見られている感じは少なめです(笑)

まず始めにスパークリングをいただきました。
ピンクでかわいいです~☆

スパークリング

今回はお任せコースにしたので、お料理に合わせて、まずは白ワインをいただきます。

白ワイン2白ワイン1

 

続いて赤ワインも~

赤ワイン2赤ワイン3

 

ワインは星の数ほど種類があるのでよくわかりませんが、通常はボトルのみでグラスでは提供していないものも飲むことができました。タイミングによっては貴重な味が楽しめるかもしれません。ありがとうございました!

 

スポンサーリンク

French Monstar の美しく美味しい食事いろいろ

 

前菜の最初はこちら
オリーブとフワフワしたものです。。
前菜オリーブ

次の前菜はこちら~
パンケーキのキャビアのせ!
パンケーキのキャビアのせ
これは女性の心を鷲掴みです(笑)
見た目が可愛すぎます!!!

大きさとしてはバービー人形が食べるサイズなので
男性からすると???になるかもしれませんが
小さなパンケーキの上にキャビアとミントがのった絵は気絶ものでした~

 

次は、何の魚かは忘れてしまったのですが、昆布でしめたお魚。
魚の昆布締め
その周りにあるドットの溜まり醤油で作ったソースが絶品!
今まで食べたことのないコクのある醤油味でした。徳島の醤油から作っているようです。

この後も何品か続きます。

前菜3

グラタン♪
グラタン

スープ

カステラと間違うようなパン!
見た目の可愛さはフレンチの良さですね
カステラのようなパン

メインのお魚
メインのお魚

メインのお肉
この日は「ジビエ」でした~
メインのお肉ジビエ
骨にもお肉がついているので食べれます!
添えてある野菜も主役級の美味しさでしたよ~ 美味!!

 

デザートのマロンケーキ

マロンケーキ
酔っていてもわかる(笑)栗の味が濃~くて美味しい~

 

最後に出していただいたのは『阿波番茶』
阿波番茶
ここでも徳島愛を感じましたよ~

 

French Monstar のまとめ

 

始めて伺ったのに、
お店の雰囲気にリラックスしてしまい沢山食べて沢山飲みました~

途中のお料理の詳細が記憶から消えているのは…
美味しいワインのせいです。。

全体的に高得点ですが、やはり見た目、盛り付けが最高ですね!
いろいろなところに出てくる徳島愛にもほっこりします。

そしてカウンターがゆったりと座れるのでフレンチなのに一人でも行けそうです!
私のリストに追加したいとおもいます☆

 

スポンサーリンク