トランプのTwitter垢BANに賛否!公式アカウントでも永久停止になる?

トランプ大統領のTwitterアカウント

 

トランプ大統領のTwitterアカウントが凍結されました。

ブルーマークがついているTwitter公式アカウントが凍結されるとは前代未聞?!なので、その賛否について様々な声が上がっています。

今回は何故トランプ大統領のTwitterが垢BANされたのかその理由と垢BANに対する賛否の声を紹介したいとおもいます。

スポンサーリンク

トランプのTwitterが垢BAN

twitter

 

現在トランプ大統領のTwitter アカウントは残っていますが、Twitter社の削除要請に応じずツイートは削除されています。

 

トランプのTwitter垢BANについて公式サイトがツイート

 

TwitterSafetyの原文

As a result of the unprecedented and ongoing violent situation in Washington, D.C., we have required the removal of three @realDonaldTrump Tweets that were posted earlier today for repeated and severe violations of our Civic Integrity policy.

グーグル自動翻訳

ワシントンDCでの前例のない、進行中の暴力的な状況の結果として、私たちは3つの除去を要求しました
@realDonaldTrump
シビックインテグリティポリシーへの繰り返しの重大な違反について本日早く投稿されたツイート。

 

 

2021年1月7日に投稿後約1時間経過した時点でも拡散が広がっていました。

2021年1月7日時点

  • 約5万件のリツイート
  • 約16.1万件のいいね

 

そして2日経過した2021年1月9日13時頃にはさらにシェアが増えている状況です。

 

2021年1月9日時点

  • 約6.8万件のリツイート
  • 約25.1万件のいいね

 

現在トランプ大統領のアカウントは無期限で凍結という状態のようです。

 

スポンサーリンク

トランプのTwitter垢BANに賛否

 

トランプ氏のTwitterアカウントが凍結

 

トランプ大統領の Twitter垢BANに関して、当然という賛成の声否定する声があがっています。

では具体的なネットの声をみてみましょう。

 

トランプのTwitter垢BANに賛成

 

  • 表現の自由は暴力を扇動することではない
  • 権力者が市民の自由を奪う「言論弾圧」と混同するべきはでない

etc…

 

 

 

トランプのTwitter垢BANに否定的

 

  • 表現の自由に反する
  • 気に入らない思想の人物を垢BANで排除しようとしている
  • Twitterがバイデン側だから

など意見は様々。

 

 

トランプ大統領のTwiter垢BANに否定的な人の中には「まだ大統領なのに削除することが信じられない」という声も多く、現職大統領に失礼というコメントがあります。

 

スポンサーリンク

トランプのTwitter公式アカウントでも永久停止になる?

禁止

 

今回トランプ大統領がTwitter垢BANになった停止理由としては下記があるようです。

「暴力をあおるリスクがあるため」
「暴力を含んだ動員を示唆している」

下記規約違反に該当する可能性があります。

 

アカウントの凍結について

攻撃的なツイートや行動: 嫌がらせについてのTwitterルールに抵触しているという報告があった場合にアカウントを凍結することがあります。他人に対する脅迫や他のアカウントへのなりすましなど、嫌がらせに関与しているアカウントは、一時的に、または場合によっては恒久的に凍結することがあります。

引用:https://help.twitter.com/ja/managing-your-account/suspended-twitter-accounts

 

Twitterの公式アカウント(ブルーの認証済みバッジ)をつけることが可能なアカウントは、著名人などで世間の関心を集めるアカウントが本物であることを表していることを証明するものです。

基本的に署名人が Twitter のルールに抵触することは少ないです。
今回のトランプ大統領の Twitterアカウントの “永久凍結” が解除される日はくるのでしょうか。

スポンサーリンク