まぜそば ぶんか の坦々はくせになる!メニューや店の雰囲気も紹介

坦々まぜそば

 

赤坂の裏通りにある まぜそば 『ぶんか』
路地に看板はでているけど、2階ということもあり13時近くには人気を感じない。

まぜそば は食べたことないけど美味しいのかな?
前は通るけど一度も入ったことのなかったお店にとうとうチャレンジしました!

 

スポンサーリンク

 

『ぶんか』はお店の場所が分かりにくい

 

外堀通りから2本入った路地の2階にまぜそば『ぶんか』はあります。

一本通りをずれると飲食店はあるのですが、ぶんかの通り沿いにはないかも。
ましてや細い階段を上がった2階にあるので、階段を上る勇気をださないと店内がみれません(笑)

外観はこんな感じですよ~
ぶんか外観

 

 

 

 

 

ぶんか看板

 

 

 

 

 

 

 

『ぶんか』の席はカウンターとテーブル

 

細い階段を上がってドアをあけるとカウンター席があり右手にテーブル席の配置です。

外から見えた窓際はテーブル席があって8人くらい座れます。
カウンター席はコの字で10人以上座れそうな感じです。

カウンターの下に荷物を置くスペースはなかったので、小さな背もたれのところにバックを置く感じになりましたね。

カウンターの中は麺を茹でる人とホールの人が2人いて合計3人で切り盛りしています。
まだ新しいいのか清潔感があるのは女性は嬉しい。

国産素材にこだわりがあるのもいいですね~
説明を読むと、シメにご飯とスープがあるみたいです♪

なので、スープは少し残しておきましょう(←ここポイント)

まぜそば + ご飯(with 佃煮)+ スープ = ?

ぶんかのこだわり

 

『ぶんか』のメニューは7種類?

 

写真付きのメニューは3種類ですが

– ぶんか
– 坦々まぜそば
– ベジまぜそば

レギュラーは全部で7種類あります。

– HOTぶんか
– ベーシックぶんか
– ベジベジ
– ぶんかオールスターズ

ぶんかオールスターズが気になりましたが、お値段で断念(笑)

ぶんかメニュー ぶんか黒板メニュー

壁には手書きのスペシャルメニューもあるので要チェックです!

 

スポンサーリンク

『ぶんか』の 坦々まぜそば に山椒が合う!

 

私がオーダーしたのは『坦々まぜそば』です。

説明では…

「山椒と辛みのきいたスパイシーな一品
 辛いのが苦手な方はご遠慮ください パクチー入り」

辛いの好きです!
パクチー好きでーす!
完璧です。

カウンターには、お酢、ブラックペッパー、山椒などが置いてあるので
自分好みのオリジナルな味にカスタマイズできそうです。

 

そして、ぶんかの器はかなり大きい。

はいこちら、どん。

坦々まぜそば

麺が少なく見えますね。

たしかに男性だと少し物足りないかもしれませんが、
シメのご飯とスープがあるので女性には満足な量だとおもいます。

そして全体をかき混ぜると、麺とタレが良く絡まってもったりした感じ。

一口食べると濃厚な味が広がりますがおもったよりも辛くないので、
ブラックペッパー少々と山椒をコリコリ削ってかけました

山椒のミルは初めて使いましたけど、粉とは違って粒を削る感じがおもしろい。

そしてシメのご飯。
白いご飯の上にのっているのは佃煮みたいなものですが、食べる前の「美味しいの?」と不安になる見た目が嘘のようで、不思議と坦々に合います。うまし。

シメご飯

 

 

 

 

 

 

ご飯とスープを投入後!
シメスープ

 

 

 

 

 

『ぶんか』のまとめ

 

静かな路地にある ぶんか まぜそば は、くせになる味でした!

すごく辛いのが好きな人はコリコリ山椒をかけて辛さをUPさせちゃいましょう~

基本のメニュー ぶんか にもチャレンジしたいし、ベジタリアン用のメニューもあるので、何回も通わないとですね!
でも、きっと次回も 坦々まぜそば を食べちゃいます。だってくせになる味だから(笑)

もっと早くあの階段を上って食べておけばよかった。。
そんな気持ちにさせてくれました~

 

スポンサーリンク