【赤坂 酉玉(とりたま)】温泉玉子がとろける美味しい酉玉丼を紹介

上酉玉丼

 

外堀通りから2本ほど路地を入ったところにある
焼き鳥の店『酉玉(とりたま)』

黒い木で囲まれているため外からは酉玉の中は見えず雰囲気がわかりません。
初めての方はちょっとだけ入りづらいかもしれませんね。

実はお昼から美味しい焼き鳥を食べたい人でお店の中は 賑わっている人気店 なのです。

それでは、酉玉の雰囲気とメニューをご紹介します!

 

 

スポンサーリンク

酉玉 店内の雰囲気は

 

看板1

酉玉の黒い扉を開けると、コの字型のカウンター席が目に飛び込んできます。

テーブル席はなくカウンターのみの18席

店内に入るとすぐに女性のスタッフが席を案内してくれます。
満席の場合はメニューを渡してくれ、ウェイティング用の椅子に座るか立ったまま待つ感じになります。

私が行く時間は12時半を過ぎる頃なのでいつも待っている人がいますが、お店の外まで並んでいる姿は見たことありません。

場所柄、会社員がほとんどですが、外国の方も見かけることがあります。
焼き鳥は国境を越えた人気なのかもしれません。

 

酉玉のカウンターの中では二人の男性が焼き鳥を焼いています。

酉玉では焼き鳥はもちろんのこと野菜も綺麗に串に刺さった状態で準備されていて、いつも丁寧な仕事だな~と感心します。

炭火で焼いているのですが、不思議と煙いと感じたことはないです。
なので、ランチが終わってオフィスに帰っても 服が におわない のは助かりますね。

 

 

酉玉のランチメニュー

 

酉玉外観

酉玉のランチメニューは 4種類のみ です。

 

  • 串焼丼(数量限定)
    つくね、レバー、笹身、焼鳥、長葱、しし唐、温泉玉子
  • 上酉玉丼
    焼鳥、焼野菜5種類、そぼろ、温泉玉子
  • 酉玉丼
    焼鳥、そぼろ、温泉玉子
  • 焼鳥丼
    焼鳥、焼野菜、そぼろ、温泉玉子

 

数量限定の “串焼丼” は私が行く頃には売り切れなので、まだ一度も見たことはありません(笑)

他のどんぶりは焼いた焼き鳥を串から外した状態でご飯の上にのっているのですが、”串焼丼” というくらいなので串に刺さっているのかもしれませんね。

 

 

スポンサーリンク

酉玉丼は温泉玉子とそぼろのコラボレーション!

 

料理が出来上がるとカウンター越しにどんぶりを渡してくれます。

蓋の上には お新香 がのっていて スープ もつきます。
お新香は箸休めに嬉しいし、スープはシンプルなんだけど美味しいんです。
おかわりしたいくらい(笑)

焼き鳥が好きな方は “焼鳥丼” が好きかもしれませんが、
私は “上酉玉丼” が気に入っています!

上酉玉丼
上酉玉丼

 

上酉玉丼 は、焼き鳥の他に 椎茸、茄子、獅子唐、長ネギ、ミニトマト
5種類の野菜がのっているので、女性は野菜も一緒にとれて嬉しいですよね。

そして決め手は温泉玉子!
とろ~っとした卵とそぼろを一緒に絡めて食べると美味しい~

もちろん炭で焼いた焼き立ての焼き鳥も抜群です!!!

 

まとめ

 

いつも混んでいるけど、素材の良さと職人が焼き上げた美味しい焼き鳥を食べたくなるのです。

油を使っていなくてヘルシーだし、素材がいいと体が喜んでいる気もします。

予定数を超えると早めに閉まることもあるので出来るだけ早めに行くことをお勧めします♪

少し並んでも食べたい “上酉玉丼” に出会えてよかった!

 

 

スポンサーリンク