小池百合子の厚化粧はあざを隠すだけじゃない!もう一つの理由とは

手作りマスクをつけて連日メディアに出演している、小池百合子都知事ですが

マスクをしてもメイクが崩れない…
という声が聞こえてきました。

いつでもバッチリメイクしている姿をみて
「厚化粧」という人も多いようです。

小池百合子さんの厚化粧はあざを隠すためと言われていますが、

じつは他にも理由もあることがわかりましたのでさっそく調べてみました。

スポンサーリンク

そもそも小池百合子は厚化粧なの?

 

ご存知の方も多いとおもいますが、
小池百合子さんは政界に入る前にキャスターとして活躍されていました。

 

テレビなどに出演するため、
しっかりメイクをして仕事をしていました。

 

アイドルのような可愛らしさがある、
小池百合子さんですね。

 

 

そして現在67歳となりますが、
相変わらずお洒落で綺麗だという声もたくさんあります。

 

 

小池百合子さんに対しては好意的な声だけでなく、「厚化粧」というネガティブな発言やコメントもあります。

スポンサーリンク

石原慎太郎 元都知事 の発言

 

2016年の都知事選で増田寛也候補の集会に出席した、石原慎太郎元都知事が発言。

石原慎太郎さんのこの発言が記憶に残っている方も多いでしょう。

 

「大年増の厚化粧がいるんだな」

今では考えられない発言ですね、
昭和という時代を感じます。

タレント鈴木奈々のコメント

 

TOKYO MX 「田村淳の訊きたい放題!」で
鈴木奈々さんがコメントした内容がこちら。

「厚化粧とよく言われてるじゃないですか? 

生で会ったらすごい厚化粧でした

以前、小池百合子さんと対談をおこなっていて面識があったようですが、

鈴木奈々さんのこの発言には、
女性だけでなく男性からも非常識な発言と非難の声があがったようです。

ヘアメイクアーティストの小椋ケンイチのコメント

女性セブン2017年3月9日号の記事で、
おぐねぇーこと小椋ケンイチさんがコメントした内容はこちら。

「ベースがダメ! チークも0点! 

マスカラも昔のギャル以上にダマダマ。

あざを隠したいという気持ちもわかるけど、あざ以外のところもカバーしすぎちゃってて、分厚すぎ。

今のつや肌ブームの流れとまったく逆流しているんです。

コンプレックスもあるんでしょうけど、
彼女はそれを完璧に隠すのが礼儀という時代の女性です。

そしてコンプレックスを全部完璧に隠すから、あれだけ強気になれるのかもしれない。

戦闘モードの特攻服。

彼女のメイクは、
彼女にとって“鎧”なんでしょう」

 

小池百合子さんの化粧は分厚すぎなんですね。

スポンサーリンク

小池百合子はあざを隠すために厚化粧をしている!

 

小池百合子さんが厚化粧する理由が、本当に「あざを隠すため」なのか調べてみました。

 

2016年7月28日フジテレビ系「直撃LIVE グッディ!」に出演したとき、

石原慎太郎元都知事の「年増の厚化粧」発言についてインタビューに答えています。

司会の安藤優子さんと小池百合子さんのやりとりをみてみましょう。

安藤:「(石原さんの発言は)相当頭来たんじゃないですか?」

小池:「日本の男性であのぐらいの方、直接そういうことおっしゃいません?
私も、また言ってらぁ、という感じで。 安藤さんも経験あるんじゃありませんか?」

安藤:「あります、あります」

小池:「今日はSPF50のUVカットを使っていて、ちょっと厚いですけど。
私は顔にアザがありまして、それをカバーするために医療用の(化粧品)を使っています。
そういったことは多分ご存じない。そういった面では、女心というか、アザのある方にはどうなのかと。

2017年『文藝春秋』5月号では、
生まれつきのあざで、それを隠すためには化粧をしないといけないと話していました。

あざは右目の下にあって、
500円玉くらいの大きさがあり、
昔よりは少し薄くなっているようです。

医療用の化粧品を使うほど、あざが濃いということなんですね。

スポンサーリンク

小池百合子が使っている化粧品は?

小池百合子さんが使用している化粧品は
「カバーマーク」といわれています。

カバーマークは
あざを隠すことに特化している化粧品です。

「カバーマーク」のルーツは、ニューヨークのリディア・オリリー夫人が開発した、アザ、傷痕、皮膚の変色を自然に隠す化粧品にあります。
それは、肌の外見を変えるだけではなく、心の苦痛も取り除くものでした。 

引用元:https://www.covermark.co.jp/shop/pages/about.aspx

 

たしかにカバーマークはあざを隠すことができるようですが、

生まれつきのあざで、
尚且つ「医療用」を使っているならば、『グラファ』の可能性もありますね。

 

[COVERMARK よくある質問]

Q. 生まれつきのアザもカバーできますか?

A. 生まれつきのアザは、シミ・ソバカスとは違うため、医療用のファンデーションをお勧めしております。アザや術後の傷あとなどをカバーする医療用ファンデーション「グラファ カバーマーク オリジナルファンデーション」はカバーマークのグループ会社となるMMAでお取り扱いしております。

引用元:https://www.covermark.co.jp/shop/pages/faq.aspx?ismodesmartphone=off

 

カバーマークに医療用のファンデーションがあることは知りませんでした。

それにしても、小池百合子さんのどの写真をみてもあざを見つけることは難しいです。

厚化粧といわれてしまうのは悲しいですが、
小池百合子さんご本人も気にされているあざをここまで完璧にかくせるのは流石としかいいようがありません。

スポンサーリンク

小池百合子が厚化粧するもう一つの理由とは?

 

小池百合子さんが厚化粧をする理由は
あざを隠すためだったのですが、

調べているなかでもう一つの意外な理由があることがわかりました。

 

それは、
「顔色の悪さを隠すため」という理由でした。

 

少し前の話になりますが、
2016年8月1日の都知事就任後、リオ五輪や築地市場移転問題で激務の日々をおくっていたころ、

健康不安がささやかれたそうです。

 

都庁関係者の話で、都知事の多忙ぶりがわかります。

「もともと都知事の仕事は分単位でスケジュールを組まなければいけないハードな状況なのですが、小池さんはメディア対応に時間をかけるため、輪をかけて慌ただしい。

予定を詰め込みすぎている感もあります。
頻繁に立ちくらみしているような姿も見ています。」

引用元: https://news.livedoor.com/article/detail/12036977/

 

都知事としての多忙なスケジュールに加え、
現在はコロナ関連の対応におわれています。

記者会見をみても疲労しているのが伝わってきますね。

 

 

先がみえないコロナウィルスとの戦いが続いています。

小池百合子都知事もご自身の体調に気をつけながら頑張っていただきたいです。

スポンサーリンク