ホノルルマラソンのトイレ事情を紹介!場所と状況を把握しておこう

honolulu

 

 

ホノルルマラソンに参加予定の方々はコツコツ練習されていることとおもいます。

ご存知のとおり、フルマラソンは 42.195km 。
長時間コース上にいることになります。

ホノルルは常夏のイメージがありますが 12月 は雨期なのです。

そしてホノルルマラソンのスタートは午前5時。
1時間以上前からスタート地点にいると意外と肌寒くて、当日晴れればよいですが雨が降ることもこともあります。

日本の大会では1度もトイレに行かないという方もいますが、ただでさえ不安なことが多い海外なので、どこにトイレがあるのかチェックしておくと心強いですよね。

そこでホノルルマラソンのコース上のトイレ事象についてご紹介します!

 

スポンサーリンク

ホノルルマラソン当日はホテルのトイレに行っておく

 

トイレ

 

「ホテルでトイレに行っておくことなんて当たり前ですよ~」

という声が聞こえてきそうですが(笑)
それでも大事なのであえて書いておきますね。

ホノルルマラソンスタート3時間くらい前に起床して食事をしたり準備を始めますが、通常こんな時間に食事をしたり走り始める方はほとんどいないでしょう。
体もビックリしています。

なので、「行かなくても大丈夫かな?」とおもっても 必ずホテルで済ませて ください。

もちろんコース上でも行けますが、時間的にも気持ち的にもゆっくり入ることはできませんよ。
ホテルでお腹の調子を整えてから臨みましょう!

 

ホノルルマラソンコース上はどこのトイレが空いているのか

 

その時にならなければ実際の状況はわかりませんが、混雑具合にも傾向がありますので参考にしてくださいね!

コースマップ(公式サイトより)
ホノルルマラソンコース

 

スポンサーリンク

ホノルルマラソンスタート地点からワイキキ

スタート地点のアラモアナ公園にはかなりの数のトイレがありますが、結構混んでいて、スタート地点に近い方がねらい目です。

また、スタートしてしまうと次のトイレはアラモアナに戻ってくるまでありません。
コースの沿道にあるお店のご好意で借りれる場合もありますが長蛇の列なので、アラモアナに戻るまでトイレはないとおもってください。

ワイキキエリアも仮設トイレはありません。

カピオラニ公園

ワイキキの海沿いを左に曲がった先、カピオラニ公園にあります。ここはスタートから我慢していた人が集中するので混んでいることが多いです。

ダイヤモンドヘッドからカハラ

カピオラニ公園をすぎてダイヤモンドヘッドを上って下ったところと、ハイウェイに入る前のカハラにあります。どちらも比較的空いていることが多いです。

ハイウェイ往路

往路上にはありません。(復路側にあります)

ハワイカイ

ハワイカイは結構混んでいる印象があります。ツアーのペーサーと走っていたときはここでトイレ休憩になりました。

ハイウェイ復路

2つありますが比較的に入りやすいです。

カハラダイヤモンドヘッド

ハイウェイを下りたところとダイヤモンドヘッドに登る前にあります。比較的に入りやすいですが、この頃には足が笑っていてスムーズにしゃがめないので頑張って走りきったほうがいいかもしれません。

 

真っ暗なスタート地点からワイキキを走り、ダイヤモンドヘッドあたりで綺麗なサンライズを見て、ハイウェイを走る頃には気温もグイグイ上がります。暑くなってもこまめに給水するとトイレに行きたくなるので、余裕をもって行っておきたいところです。

 

ホノルルマラソン当日仮設以外のトイレはあるの?

 

トイレ2

近くにアラモアナのショッピングセンターがありますが、朝は閉まっていて入ることはできません。

飲食店の中には解放してくれている場合もありますが、お店のご好意なので毎年借りれるのかもわからないですし、あっても行列なのでかなり待つことになります。日本であればコンビニで借りれることもありますがABCストアにはありません。

自分の宿泊しているホテルがコース沿いであれば入れます。そしてワイキキビーチの Honolulu Police の横を入ったところにトイレがあり、ランナーが出入りしているのでわかるかとおもいます。
また、その他に公園の公衆トイレもありますが、ハワイでは事件も起きているので仮設トイレを利用したほうが安全でしょう。

 

スポンサーリンク

最後に

 

残念ですが…
ホノルルマラソン当日のトイレは仮設トイレを利用するしかないと思ったほうが無難です。

早朝の仮設トイレでビックリしたのは中が真っ暗だったことです(笑)
カピオラニ公園あたりまではまだ暗いとおもいます。

アラモアナ付近のホテルに泊まれば、トイレだけでなくスタートまで部屋で待機できるので、ホテルを選択するときに考慮してみるといいですね。