ウエンツ瑛士の英語力がアップ!?ロンドンへの留学は成功したのか

ウェンツ

 

イギリスのロンドンに留学していたウエンツ瑛士さん。

帰国したその足で番組収録に向かったということで話題になりましたね。

1年半のロンドン留学で英語力はどこまでアップしたのでしょうか。

そして、ロンドンへの留学は成功だったのかをしらべてみました。

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士の英語力はアップしたのか

留学

 

ウエンツ瑛士さんがハーフだということはみなさん知っていますよね。

 

ウエンツさんは東京生まれで、
お父さんはドイツ系アメリカ人でお母さんは日本人です。

ルックスも日本人離れしているので外国人と言われてもまったく問題ありません。

 

それなのに…

「英語を話せる遺伝子がどこにあるのかわからない」

というくらい、
英語は得意じゃなかったみたいです。

 

ウェンツさん自身も英語が話せないことをネタとしていることさえありましたね。

 

英語を話せないのであたりまえですが…

実際に英語を話している姿はなく、

 

唯一こんなおもしろ動画がありました!

 

 

ネイティブとはおもえない独特の発音ですが、これを流暢といっていいのでしょうか!?

メガネのせいもありますがシンプルに…

面白いですw

 

 

そうは言っても、

見た目が外国人なのに英語がさっぱり話せないことを、ウェンツさん自身もコンプレックスにおもうことがあったようです。

 

留学の目的はもちろん歌や演技を学ぶことですが、英語も必要です。

 

留学直前は「単語を覚えるぐらいの勉強程度」でロンドンに向かったようですが、現地では演劇のレッスンに励むかたわら語学学校にも通っていたようです。

 

ロンドンの語学学校では5段階の下から2番目のクラスに入って3カ月くらいまともに会話ができず苦労したといいます。

 

一時はうつのようになってしまったというのですから、ロンドンではかなり頑張ったんですね。

 

そうなると…

1年半たった今、英語力がアップしたのか気になる人は多いはず。

 

そんな私たちのモヤモヤを晴らしてくれるべく、先日放送された「火曜サプライズ」の映像でウェンツさんの英語力を知ることができました。

 

 

 

 

私にはわかりませんでしたが、イギリスなまりの英語を話しているようです!

「Eiji…  Lisa… 」と自己紹介から話に入っていく流れは、海外で生活しているんだな~という感じでしたね。

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士のロンドン留学とは

 

ロンドン

 

「いつかはウエストエンドの舞台に立ちたい」

と気持ちを語っていたウエンツ瑛士さんが、留学先として選んだのはイギリスのロンドン。

 

ウェンツさんの留学する目的は歌や演技など舞台の勉強。

ロンドンはミュージカルの本場ですもんね。

 

留学の期間は1年半と長くはないのですが、ビザの関係上これが精一杯だったとか。

 

さらに留学するには年齢制限もあるので、

2018年の10月からと決めたのはウエンツさんにとってラストチャンスだったのかもしれません。

 

留学先については公表されていません。

留学する期間などの条件からここが有力ともいわれていましたが、時期が少しずれていますので他の特別なスクールかもしれませんね。

 

London School of Musical Theatre
(ロンドンスクールオブミュージカルシアター)

留学期間:毎年9月スタートの1年間
授業:平日 9:30~17:00 まで

 

 

ウェンツさんは4歳でモデルとしてデビューしているのですが、9歳の時に劇団四季のミュージカル『美女と野獣』 でチップ役として出演しているのです。

 

その他にもバックダンサーとしての経歴があることは知りませんでした。

 

バックダンサーの経歴

  • ダンスユニットZOO
  • 森高千里
  • 西田ひかる

 

みなさんもご存知のとおり、
ウェンツさんは小池徹平さんと一緒に「WaT」としてシンガーソングライターでしたよね。

 

ミュージカルとしての必要な要素、
歌・ダンス・芝居、のすべてができるので、今回の留学はブラッシュアップということだったのでしょうか。

 

 

今回のロンドン留学中、
ウェンツさんがパリへいったときの写真が、友人の柿澤勇人さんのTwitter で公開されました。

 

ウェンツさんの顔に異変が…

ヒゲをはやしてフランスパンをガブリとかじる姿は日本ではみれないですよね。

 

 

「ロンドンで戦っている戦友」

この言葉で平穏な暮らしではなかったことを想像してしまいます。

1年半という短い時間でどれだけ成長してきたのかこれから見せてもらえそうですね。

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士のロンドン留学は成功したのか

 

ウエンツ瑛士さんが留学するということは、
当然日本での仕事をすべて終わらせる必要がありました。

 

ご報告

はじめに、生放送にて突然の報告となり、お騒がせして大変申し訳ありませんでした。

10月より、イギリスのロンドンに留学します。

僕にはいつかロンドンのウエストエンドで舞台に立ちたいという夢があります。

これを思い始めたのは30歳の頃です。
その時、既にレギュラー番組を含め沢山の仕事をいただいていました。
当然、任せていただいている仕事なので、向こうに行かずに日本で仕事をしながら夢を叶える努力をこの3年間してきましたが、やればやるほどにイギリスで学びたいという気持ちが強くなってしまいました。

このまま過ごして自分が後悔をしないのか?

他人に迷惑をかけてまで貫きたいことなのか?

沢山、悩んだ末に今回の決断となりました。

期間については、1年半程度になります。夢に向かう一歩目です。

皆様の応援の言葉一つ一つが自信となり、大きな夢をもてました。
とても感謝しております。
その御恩をしっかり返せるよう死ぬ気で頑張ってきます!!

  2018年8月28日 ウエンツ瑛士

引用元:https://wentz.fanmo.jp/

 

テレビなどで売れっ子だったウェンツさん。

留学というリスクあるチャレンジをしたことは、本人はもちろんファンやスタッフなどには期待と不安が入り乱れたことでしょう。

 

だって、留学が終わって日本に帰国しても仕事の保証はないんですから。

 

でもですね…

 

2020年3月4日にロンドンから帰国したウェンツさん。

空港から直接「ニッポン視察団!3時間SP」の収録に参加したことが報じられました。

 

これって、

ウェンツさんの帰国を待ちわびていたということではないでしょうか?

 

ウェンツさんは勉強熱心で努力家。

出演者だけでなくまわりの方への気遣いもできる愛される存在と言われています。

もしかしたら、留学前よりも幅広く活躍してくれるのかもしれません。

スポンサーリンク