松坂桃李はガチのオタク!?Twitterのつぶやきでファンは困惑か

twitter

 

映画『あの頃。』でハロプロのオタクを演じる、松坂桃李さん。

リアルでもガチなオタクとも言われていますが、Twitterのつぶやきが意味不明でファンを困惑させていると話題になっています。

いったいどんな言葉をつぶやいたのか、Twitterの内容をみてみましょう。

 

スポンサーリンク

松坂桃李のTwitterのつぶやきでファン困惑?

 

松坂桃李さんといえば、イケメンでさわやかな俳優という印象を持っている方が多いのではないでしょうか。

 

そんなイメージとはかけ離れた松坂桃李さんのTwitterのつぶやきが、オタクすぎて意味が分からずファンを困惑させています。

 

さっそく、実際のつぶやきをみてみましょう。

 

 

日本語なのに何を言っているのかわからない…

 

これに対して、ファンの方は素直なコメントをリプしていますw

 

 

かと思えば、

やさしく説明をしてくれる方もいるようです。

 

 

『機動戦士ガンダムUC』に登場する

“スベロア・ジンネマン”というキャラクターのようです。

 

ちなみに、FFIX(エフエフナイン)とは、
ファイナルファンタジーIXのことなんですね。

ファイナルファンタジーと言ってもらえたらすぐにわかるのに、「FFIX」とか「UC」って言っちゃうところがオタク度高いです。

スポンサーリンク

松坂桃李のオタクツイート

 

他にも意味が分からないツイートがありました。

 

 

「ベイブレーダーにゴーシュートからのgoodボタンされている」って何!?

 

どうやら… この人?が強いようです。

スポンサーリンク

松坂桃李はガチのオタク!?

 

松坂桃李さん自身も、

Twitter では趣味のツイートをすることを公言しています。

 

 

「デス・ストランディング」というゲームにもハマっていたようですね。

 

 

ちなみに、「デス・ストランディング」は分断されてしまった世界を再び繋げるゲームらしい。

 

 

そして、アニメでは、『遊戯王』『ワンピ』が好きなようです。

ラジオでもオタクの話していたんですね。

 

 

遊戯王のオフ会にもいったとは、マジでレベルが高すぎです!

 

 

オタクの人たちが松坂桃李さんを知らなかったからこそ、楽しい時間を過ごせたのかもしれませんよね。

 

スポンサーリンク

松坂桃李のオタクっぷりに困惑の声

 

あたり前ですが、松坂桃李さんのファンはオタクであることを知っているようです。

 

たとえ松坂桃李さんがつぶやいている内容がわからなくても、

つぶやいてくれるだけで嬉しそう

 

 

 

 

松坂桃李さんのオタクっぷりを、
これからもTwitterで是非みせてください!

 

スポンサーリンク