平手友梨奈が卒業ではなく脱退!意味深な言葉に隠された理由は?

平手友梨奈

 

欅坂46の平手友梨奈さんがグループを脱退することに!

突然の発表に、ファンだけでなく驚きの波紋が広がっています。

平手友梨奈さんが、卒業ではなく「脱退」という意味深な言葉を使ったのはなぜか。

気になるその理由について探ってみました。

 

スポンサーリンク

平手友梨奈が欅坂46から脱退を発表

平手友梨奈脱退

 

欅坂46 の 平手友梨奈さんがグループから脱退することが発表されました。

 

欅坂46のメンバーとして活動してまいりました
織田奈那、鈴本美愉はこの発表をもちましてグループを卒業、
平手友梨奈はグループを脱退致します。
在籍中はたくさんの応援をいただきありがとうございました。

また、佐藤詩織は本人からの申し出により活動を一時休止致します。
活動再開の目途が立ちましたら改めてご案内致します。

Seed & Flower合同会社

公式サイトより

 

平手友梨奈さんは、

2016年4月のデビューシング「サイレントマジョリティー」のセンターに抜擢され、

その後、8枚のシングルすべてでセンターをつとめてきました。

 

平手友梨奈 プロフィール

名前: 平手友梨奈(ひらて ゆりな)
愛称: てち
生年月日: 2001年6月25日
出身地: 愛知県
血液型: O型
身長: 163 cm

 

絶対的エース として、走り続けてきた平手友梨奈さんですが、グループを引っ張り、

そして走り続ける反面、体調を崩して休養することもありました。

 

特に、年末の紅白でウッチャンと共演して最後に倒れた姿は印象的で、

テレビを見ていた人に衝撃が走ったことを覚えています。

 

今日発表されたのは、

そんな平手友梨奈さんの意思を尊重して、卒業ではなく脱退” という内容でした。

なんだか、意味深すぎませんか???

 

当然、ファンは卒業と脱退の違いが気になってしかたありません。

 

スポンサーリンク

平手友梨奈の脱退でネットの反応は?

 

平手友梨奈さんの脱退が発表されえると、ネットにはさまざまな声が...

 

心の整理がができていない…

気持ちが追い付かない…

よく耐えたね…

ありがとう…

etc…

https://twitter.com/ansan_pitotechi/status/1220341246327050242

https://twitter.com/tomoya_fujio/status/1220385659724029952

 

SNSは数えきれないほどのコメントで溢れています。

 

スポンサーリンク

平手友梨奈が選んだ “脱退” と卒業の違い

平手友梨奈 ラジオ

 

ショックすぎて、まだ頭の整理がつかないファンからは、

脱退と卒業の違いがわからない… と、状況がわからず混乱している様子も。

 

そんな中、平手友梨奈さん自身が、

ラジオ『SCHOOL OF LOCK!』脱退理由を話してくれるとおもっていたのですが、

どうも話したくないらしい。。

 

「先程、欅坂46のホームページで発表ありましたが、私、平手友梨奈は、欅坂46を離れることになりました。
その件については 今は話したいと思わない ので、いつか自分が話したいと思ったときにどこか機会があれば
お話させていただこうかなと思っております」

 

理由が聞ける!

とおもっていましたが、今はまだ話すことはないようですね。

 

そこで「卒業」と「脱退」言葉の違いについて調べてみました。

平手友梨奈さんの気持ちはみえてくるのでしょうか。

 

コトバンクより

【卒業】
ある段階や時期を通り過ぎること

【脱退】
属している団体・組織から抜けること

言葉の意味としては、卒業より脱退の方が自分の意思を感じますね。

 

ネット上では、こんな声も。

卒業と脱退の違いですが、
卒業は「もう充分やりました」で、
脱退は「もう無理です」という意味です。

会社で例えれば、脱退は中途退社で、卒業は定年退職といったところでしょうか。
アイドルに定年はありませんが、ある一定の任務を終え、会社側と本人の合意のもと、
グループとしての契約が満了になり脱退することを、卒業というきれいな表現で言っているのだと思います。
それに対して、契約満了以前に、本人がグループを離脱したいといった時もしくは、問題行動などにより、
会社側から脱退を通告された時(グループからの解雇)を脱退と言っているのだと思います。
どちらも脱退ですが方言をわけて使っているのでは。

 

ももクロ 早見あかりさんの場合

◼「脱退」と言葉にした意味

あえて卒業ではなく「脱退」と言葉にしてきたのは、「ももクロでやりたかったことを成し遂げていないから。
頑張りきっていないのに厚かましい、決別の意味を込めての脱退」と、あくまでもネガティブなものではないと主張。

早見はメンバーに脱退を伝える際、「アイドルは向いていなかった」と答えている。
これに、「支えられなかった」「アイドルとして楽しい思いをさせてあげられなかった」とファンは感じ、絶望していたと明かす。

早見は「楽しかったけど向いてなかっただけ。つまらなかったわけじゃない」と涙ながらに答える。

引用:https://www.excite.co.jp/news/article/Sirabee_20162181870/?p=2

 

平手友梨奈さんの心の中が語られる日はくるのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク