新庄剛志監督が会見で着たシャツのブランドはどこ?襟の大きさが面白い!

新庄剛志新監督就任会見


スポンサーリンク

 

日本ハムの新監督に就任された新庄剛志さんの就任会見が面白くて話題になっています。

会場に登場するとみんなの目が、ワインレッドのスーツと中に着ていた『特大の襟』の白シャツに注目が。

このシャツがどこのブランドなのか気になりますね!

今回は、新庄剛志さんが就任会見で着たシャツ(スーツ)のブランドはどこなのか、こだわりポイントや世間の声をまとめてみました。

スポンサーリンク

新庄剛志監督が会見で着たシャツの襟の大きさが面白い!

 

2021年11月4日、札幌市内で新庄剛志新監督の就任会見がおこなわれました。

会場に登場した新庄剛志監督は、ワインレッドのスーツに身を包み白いシャツの襟を立てて、オシャレな印象。

ですが、どこか違和感がありました。

スーツの中に着ている白いシャツの襟が、やたらと大きい。

というか、特大?!

監督就任会見という場なので、会場にいる記者の方々は小さくザワつく程度でしたが、どうみても襟が大きすぎる!

日本ハムのオーナーの話が終わり、新庄剛志監督の挨拶の番になると、「選手兼監督というかたちで契約を結んで…」と冗談を入れつつも自分の服装の話に。

 

新庄剛志監督の挨拶

「ビシッと監督らしい服装できました。
これからは顔を変えずにチームを変えていきたい」

 

会見時の服装は、「監督らしい服装」という狙いだったんですね。

スポンサーリンク

新庄剛志監督が会見で着たシャツのメーカーは?

新庄剛志がオーダーした滋賀守山市のオーダースーツ会社「DAVID LAYER」
出典:https://www.david-layer.com/

 

実は、就任会見で着用したワインレッドのスーツと白いシャツは、オーダーメイド。

滋賀県守山市のオーダースーツ専門店「DAVID LAYER」で仕立ててもらったものだそうです。

「DAVID LAYER」のホームページでは、おしゃれなスーツを沢山見ることができますが、新庄剛志監督と同じシャツは見当たりません。

赤が好きな新庄剛志監督は、今回のオーダースーツはイングランドの生地を選択し、スーツは赤をベースのチェック柄、そして白いシャツでオーダーのは、首が左右に動かないくらいの高さの襟

このリクエストで出来上がったシャツの襟の高さは、なんと10センチ!

シャツを受け取った時の新庄剛志監督も、さすがに驚いたらしいですよ(笑)

世界に一つだけのスーツの特徴

新庄剛志監督がオーダーしたスーツは、「特大の襟」「伸ばすと指先までかかる袖先」「パンツの裾は右足がダブルで、左足がシングルの仕立て」という特徴があります。

こんな変わったスーツを作る機会はあまりないので、オーダースーツ専門店「DAVID LAYER」の伴野代表取締役も、”納品時にはワクワクが止まらなかった” とおっしゃってます。

スポンサーリンク

新庄剛志監督の会見を見た世間の声

 

新庄剛志監督の就任会見をみた人たちからは、「かっこいい!」「面白い」「笑った」など、様々な世間の声がありますので、見てみましょう。

 

監督って呼ばすに「ビッグボス」と呼んでほしいという、新庄剛志さん。

優勝する気はないと話した、新庄剛志さん。

何かド派手なことで、日本ハムを盛り上げてくれることを期待しています!


スポンサーリンク