影山ヒロノブの国家独唱に感動!君が代がアニソン風に聞こえる驚き

国家独唱

 

 

 

東京ドームでおこなわれた、日本シリーズ2019の第3戦。

 

試合開始前に行う国歌独唱を

『影山ヒロノブさん』が務めました。

アニソンシンガーが国歌を歌うとどうなるのか?

球場のファンを魅了した歌声を聞いてみましょう。

 

スポンサーリンク

東京ドームに 影山ヒロノブ が登場

 

試合開始は、10月22日(火)18:15。

その前に行われた国家独唱。

事前に告知されてはいましたが、
東京ドーム内のファンでも知らなかった人が多かったようで
影山ヒロノブさんの登場に球場内は騒めきました。

 

スポンサーリンク

影山ヒロノブさんのこと

 

影山ヒロノブさんを知らない人のために、
簡単にご紹介します。

現在は、ソロで活動されていますが、
もともとは、高校時代に幼なじみ同士で結成した、
「レイジー」というバンドでボーカルを担当していました。

レイジーは、
和製ベイ・シティ・ローラーズともいわれていたんです。

レイジー時代の愛称は Michell (ミッシェル)
可愛らしい名前ですよね。

今のワイルド感はあまりなかったです。

その後、アニメソングを歌うようになり、

アニメドラゴンボールZのオープニングテーマ曲
「CHA-LA HEAD-CHA-LA」(チャラ・ヘッチャラ)で有名になりました。

 

影山ヒロノブの国家独唱がかっこいい

 

国家独唱のアナウンスが流れ、

「アニソンシンガーの影山ヒロノブさんです」

と紹介されて颯爽と歩きだす影山ヒロノブさん。

黒いお洒落な服でキメていてカッコいいです!

 

では、実際の歌を聴いてみましょう。

 

 

 

スポンサーリンク

影山ヒロノブは国家を歌っても変わらなかった

 

伴奏なしに
マイク1本で歌うこと。

それも大勢の観客の前で、
国歌を歌うのは大きなプレッシャーです。

でも、
影山ヒロノブさんは見事に歌いきってくれました!!!

国歌なのに
アニソンの風味を感じる。

そして迫力もあってすごくよかったです。

ネットの評判もすこぶるいいです!

 

https://twitter.com/mashasy/status/1186570605635624960

 

やはり、ドラゴンボールが頭に浮かんじゃいますね~

チャ~ラ~♪ヘッチャラ~♪
のような声量に感動した人も多かったです。

 

今回の国家独唱で
影山ヒロノブさんらしい、
熱く! 魂のこもった 歌声に魅せられた人が沢山いますので、
新しいファンの方が増えるかもしれませんね。

これからも
どんどん活躍の場を広げて欲しいです!

 

スポンサーリンク