板垣李光人のおでこが広くなったのはいつ?子役時代の写真と比較!

板垣李光人のインスタ

 

大河ドラマのビジュアル写真が公開され、美しさだけでなくおでこが広いことが話題になっている、板垣李光人さん。

そもそも、板垣李光人さん自身は「おでこが広い」と思っているのでしょうか。

また、子役時代からおでこは広かったのでしょうか。

今回は板垣李光人さんの『花燃ゆ』子役時代と『青天を衝け』の写真を比較するとともに、「おでこ」に関する板垣李光人さんのコメントを紹介します。

スポンサーリンク

板垣李光人のおでこはいつから広い?

 

板垣李光人さんが演じる徳川昭武のビジュアル写真がこちら。

青天を衝けの板垣李光人
出典:青天を衝け

 

板垣李光人さんが演じるのは「プリンス・トクガワ」と言われていた徳川昭武

和装にカツラという出で立ちでも美しいオーラをまとっているのが分かります。

 

『青天を衝け』は時代劇のためカツラを被っていて前髪がありません。

よって、美意識が高い板垣李光人さんの卵のようなツヤ肌でも「おでこの露出 100%」で、少し目立ってしまうようです。

それでは、子役時代とおでこを比較してみましょう。

スポンサーリンク

板垣李光人のおでこを子役時代と比較

 

板垣李光人さんが2021年に出演するのは大河ドラマ『青天を衝けですが、

2014年の大河ドラマ『花燃ゆ』では、吉田松陰(寅次郎)役を演じていました。

 

板垣李光人の子役時代花燃ゆ
大河ドラマ『花燃ゆ』吉田松陰(寅次郎)役の板垣李光人

 

こちらは7年前になるので子役らしいあどけなさが漂っています。

肌の色が今より濃いせいなのか “おでこ” はさほど気になりません。

 

もう一度今回の大河ドラマ
『青天を衝けの写真を見てみましょう。

 

徳川昭武役の板垣李光人
出典:青天を衝け

 

どうやら “おでこ” の広さは変わっていないように見えますが

  • 大人になって頬がシュッと細くなった
  • 肌が白くなった

為に、おでこが目立つのかもしれませんね。

 

ところで、時代劇のカツラを被っていない時も “おでこ” が広くみえるのでしょうか。

 

この写真は2014年に公開された柳楽優弥さん主演映画『最後の命』に出演したときの板垣李光人さん。

映画_最後の命の板垣李光人

まぶしいくらいの笑顔がステキで、おでこも魅力的に写っています。

 

そして現在の板垣李光人さんはこちら。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

板垣李光人(@itagakirihito_official)がシェアした投稿

 

子役時代も現在もおでこに変化はないようですが、顔の骨がかわり大人の表情なのが印象的です。

 

スポンサーリンク

板垣李光人自身もおでこが広いことを認めている

 

板垣李光人さんご本人は「おでこ」についてどう思っているのでしょうか。

SNSでご本人が “おでこ” についてコメントしていたので内容を見てみましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

板垣李光人(@itagakirihito_official)がシェアした投稿

 

前髪を上げた自分の顔を見て
おでこがひろいと感じているようです。

 

この時もおでこを出した姿で「輝くおでこは必見」と自ら宣伝しているくらいなので

どうやらおでこが広いことは “自分の魅力のひとつ” と考えているのかもしれません。

 

板垣李光人のおでこについてSNSの声は?

 

視聴者の方だけでなく板垣李光人さんご本人も認めている、おでこの広さ。

SNSからはどんな声が聞こえてくるのでしょうか。

 

「おでこに住みたい…」にはちょっと驚きですが。。

肌のお手入れをしているので “キレイなおでこ” という印象でしょうか。

中性的な魅力をもっている板垣李光人さん。
これからも活躍を期待しています!

板垣李光人のやくねばポーズ

板垣李光人の兄はだれ?家族構成や出身地などプロフィールを紹介

スポンサーリンク