竹内まりやの「いのちの歌」って歌詞がすごいの?愛される理由は何

Maria Takeuchi

 

多くのヒット曲があり、
テレビにも多数出演されている竹内まりやさん。

今回が紅白初出場ということに驚いた方も多いようですね。

そこで、竹内まりやさんと「いのちの歌」についてご紹介していきます!

 

スポンサーリンク

竹内まりや が紅白初出場

竹内まりや

 

デビュー41周年を迎えた竹内まりやさん。

NHK紅白歌合戦の特別企画枠
初出演されます。

 

この出演に至るまでには、
NHKスタッフの強いアプローチがあったようですね~

 

竹内まりやさんからのメッセージ

デビュー40周年のNHK特番「Music & Life」を制作・演出して下さった誠意ある番組スタッフの方々から、大変熱心なお声掛けと温かい励ましを受け、この度、令和初の紅白に出場させていただく運びとなりました。
これまで私を支えて下さったファンの皆様、そして、新しい時代を一緒に歩いてゆく全国の皆様に向けて、深い感謝と共に心をこめて歌いたいと思います。

引用: https://www.nhk.or.jp/kouhaku/topics/topics_191122.html

 

 

竹内まりやプロフィール

本名:山下まりや

生年月日:1955年3月20日

出身:島根県出雲市大社町生まれ

1978年にデビュー。
「September」「不思議なピーチパイ」がヒット。
1984年に、シンガーソングライターとして活動再開

 

竹内まりやさんの地元
島根県では横断幕で応援しています、嬉しいですね!

 

竹内まりや横断幕

 

スポンサーリンク

いのちの歌とは

NHKだんだん

 

いのちの歌は、

2008年のNHK連続テレビ小説「だんだん」
マナカナちゃんが歌っていました。

 

当時は、番組の中の「シジミジル」
オリジナルソングという設定だったため、

歌っていたマナカナちゃんにも
竹内まりやさんの曲ということは伝えていなかったらしい。

 

そして、ドラマのクランクアップ後、
打ち上げパーティーで、まりやさん自身から告げられるというサプライズ。

 

だから、作詞は Miyabi となっていますが、
これは竹内まりやさんのペンネームなんです。

 

いのちの歌

作詞/Miyabi(竹内まりや)
作曲/村松祟継
唄/竹内まりや

 

この紅白のタイミングで、
『いのちの歌 スペシャル・エディション』発売されてますね!

 

 

スポンサーリンク

「いのちの歌」は歌詞がこころに響く

いのちの歌

 

紅白では、視聴者から寄せられた、
「いのちの歌」にまつわるエピソードや写真とコラボするようです。

 

いのちの歌は、リリースしてから
多くの人に深い感動を与えてきました。

 

「いのちの歌」を聞いた後
みなさん、いろいろな感想をもっています。

 

  • 何回聞いても涙が出てしまいます
  • メロディーがとても心に浸みます
  • 癒やされます
  • この歌を知らない少しでも多くの方に聴いてほしい
  • 本当に素晴らしい曲です
  • 人として生まれてきただけでも奇跡
  • この歌は私の事を代弁してくれているよう
  • テレビ小説は見ないからつい最近まで知らなかった歌です
  • 心に深く響く素敵な作品ですね
  • 自分が自分であれるということを覚えていたいです

 

 

いろいろな場面で歌われるのが楽しみです!

 

スポンサーリンク