新型肺炎で東京ディズニーランドはキャンセルすべき?マスクで防げるのか

東京ディズニーリゾート

 

新型肺炎コロナウイルスの影響が、訪日外国人からも人気の高い東京ディズニーリゾートに広がっています。

東京ディズニーランドやディズニーシーではキャストのマスク着用が許可されましたが、この危険をマスクで防ぐことはできるのでしょうか。

東京ディズニーランドに来園予定の人たちは、キャンセルするべきなのか悩んでいます。

それではパーク内の様子やゲストの声など現状を探ってみましょう。

スポンサーリンク

 

新型肺炎に対する東京ディズニーリゾートの対応

Disney

 

新型コロナウイルスの感染拡大により中国のディズニーランドはすでに休園しています。

  • 上海ディズニーランドは25日から休園
  • 香港ディズニーランドは26日から休園

 

東京ディズニーランドでは感染予防対策の一つとしてキャストのマスク着用が始まりました。

合わせてキャラクターのグリーティングやショーの内容が一部変更されることも発表されています。

また、園内には消毒液が設置されゲストに利用を呼び掛けています。

 

  ご来園の皆様へ

ウィルス感染症の拡散防止のため、以下のご協力をお願いいたします。

・パーク内のレストルームに消毒液をご用意しております、手洗いの際にご利用ください。

・体調が悪化したり、気分が優れなくなった場合は、お近くのキャストまでお申し出ください。

ディズニーコロナ予防

 

ディズニー感染予防

 

東京ディズニーリゾート内の様子は

 

1月28日からパーク内で働くキャストにマスクの着用が許可されましたが、これは東京ディズニーランドが開園してから37年経ちますが初めてのことです。

 

ディズニーシーのパーク内

キャストがマスク着用

 

マスクを着用するキャスト

 

現時点でマスクの着用は強制ではなく、本人の希望により着用するかどうかを選択できるようです。

1月28日の様子では、10人中1人くらいの割合でマスクを着用していました。

スポンサーリンク

アトラクションの待ち時間にも影響か?

通常、東京ディズニーリゾートの人気のアトラクションは待ち時間が長くて乗るまでに時間がかかります。

1月28日は雨の影響なのか新型コロナの影響なのかわかりませんが待ち時間がとても短かったです。

 

ディズニー待ち時間1

 

ディズニー待ち時間2

 

ディズニー待ち時間3

 

アリエルのグリーティンググロットは急遽中止に

アリエルグリーティング中止

 

アリエルのグリーティングロットとは

入り江の洞窟で大きな貝殻に座ったアリエルと触れ合ったり、一緒に記念写真を撮ったりできるアトラクションです。

アリエルは人魚なので上半身は素肌に貝殻をつけた姿で写真撮影などグリーティングをしています。

新型コロナウィルスは感染力が強いので、このグリーティングは危険と判断されてもおかしくありません。

「アリエルのグリーティングロット」の中止についてはゲストも納得のようです。

「アリエルのグリーティングロット」は2020年1月31日から施設メンテナンスで運営を中止して、

2020年3月31日に運営終了することが決定しているので、現在の新型コロナウィルスの勢力を考えると再開は難しいかもしれません。

スポンサーリンク

東京ディズニーランド行きをキャンセルする悲痛な声も

 

SNSには、東京ディズニーランドやディズニーシーへ行くことを楽しみにしていた人たちの悲痛な声が投稿されています。

ディズニーへ行くべきかキャンセルするべきか苦悩している様子が伝わってきますね。

 

https://twitter.com/juri06150108/status/1222426876557193216

https://twitter.com/x3x___xx/status/1221602556016615424

https://twitter.com/dl_ss18/status/1221967673015169025

https://twitter.com/ayakakakapu/status/1223279936594595840

https://twitter.com/SakuraiHappy/status/1222439653308895232

 

新型コロナウィルスはかなり怖いです。

是非自分を守るための正しい判断をしてほしいです。

スポンサーリンク