新宿3D巨大猫の名前と性別が判明!三毛の模様に隠された形が難しすぎ

新宿東口の猫

 

2021年7月1日からの仮放映期間も終わり、7月12日から本放映をスタートした「新宿の3D巨大猫」。

ビルの上から大きな三毛猫が飛び出してくる姿が大人気ですが、そのモデル猫について知っていますか?

今回は「新宿の3D巨大猫」の名前や性別、毛皮の模様に隠された秘密、そして放映時間などの詳細をご紹介していきます。

 

スポンサーリンク

新宿3D巨大猫の名前と性別が判明!

株式会社クロススペース

 

口をあけておしゃべりしている新宿の巨大猫のモデルは、バーチャルで実在していないようです。

製作者の公式アカウントやテレビのコメントから巨大猫の猫の名前や性別が判明しました。

 

新宿3D巨大猫の名前はない?

 

猫さんのことを『新宿の巨大猫』と呼んでいる方が多いとおもいます。

でも、ご本人(本猫?)さんの公式Twitterアカウントの名前はこんな感じ。

 

新宿東口の猫Twitterアカウント名 

ちょっと淋しい気もしますが、現時点では『新宿東口の猫』という名前のようです。

 

新宿3D巨大猫の性別は?

 

製作者によると性別は『オス』だそうです。

 

三毛猫の中でもオスはめったにお目にかかれないことはご存知ですか?

三毛猫のオスが生まれる確率は…

なんと!
3万匹に1匹の確立で、とても貴重な存在

その希少性から「幸せを呼ぶ」猫ともいわれているくらいなので、新宿の3D巨大猫のモデルはリアルではなく、バーチャルになったのかもしれません。

 

新宿3D巨大猫は「岩」に勝った!

 

新宿東口に突然現れた三毛猫さん。

じつは、スクリーンに登場する有力候補は『岩』だったのです。

 

アーティスティックな岩の映像と猫の映像で協議された結果、猫様の勝利!

 

 

岩に勝った三毛猫さん。

今となっては、
勝って当たり前というくらいの大人気ですね。

 

スポンサーリンク

新宿3D巨大猫の模様に隠れた形はまさかのあれ!

 

三毛猫の模様はねこさんにより様々ですが、製作者の遊び心で、新宿3D巨大猫の毛皮にはある隠れた模様があります。

 

その模様の正体は…

「新宿区のかたち」だそうです。。。

 

新宿区の形

 

地味なうえに、わかりずっらい。。

というか
わかるのは新宿区民の方くらいでしょうか?

 

そして隠れた模様がある場所は、
ネコさんの左腰のあたり。

 

では、
新宿東口の猫さんの毛皮をみてみましょう。

 

新宿3D巨大猫の左腰にある新宿区

 

みなさん、わかりますか?

右下の木の近くにある黒い模様が新宿区でーす!

 

製作者の方もわからないよね…

というくらい難易度MAXです(笑)

 

スポンサーリンク

新宿3D猫がいる場所・会える時間は?

 

3D巨大猫の放映場所は、
クロス新宿ビジョンです。

新宿東口を出てアルタを目指せばわかりやすいです。

 

そして新宿3D巨大猫の放映時間は、
公式アカウントで告知されています。

現在の放映詳細時間はこちらになります。

結構出演回数多いですが、1回の出演時間は数秒なので見逃さないよう注意が必要です!

新宿3D巨大猫の登場時間

 

00分00秒 から放映される『起床編』最終回にのみ放映される『おやすみ編』は是非見たいところです!

といってもなかなか難しいので、よろしければ『おやすみ編』の動画をご覧ください。

 

 

さいごに、心配されている方もいるようですが、『新宿東口の猫』さんは期間限定ではないようです。

お近くに行かれたタイミングで覗いてみてくださいね。

スポンサーリンク