関ジャニクロニクルのオープニングはどこ?ロケ地の詳細を紹介します

関ジャニクロニクルオープニング

 

 

10月から本格的に5人でのスタートを切った 関ジャニ∞

人気番組 関ジャニクロニクル も新しいオープニングでスタートしました。

今回オープニングシーンの撮影に使われたのは、埼玉県の入間市にある ジョンソンタウン

すでにファンの方々は、

「クロニクルのオープニングかっこいい」
「ライブに負けず劣らず素晴らしいクオリティで感動してる」
「5人が笑っていて幸せ」
「毎週爆笑してた頃のクロニクルが戻ってきた感じ!」

など、好印象です♪

クロニクルのオープニングでは一瞬しか映らないのですが、
写真も一緒に紹介していますので是非ご覧くださいね!

 

 

スポンサーリンク

ジョンソンタウン(JOHNSON TOWN)とは

関ジャニクロニクル
 
 
 
関ジャニクロニクル  のオープニングシーンは、9/24 に ジョンソンタウン で撮影されました。
 
 
ジョンソンタウンは、米軍ハウスと呼ばれる家やショップなどがあり、
アメリカの郊外の街並を感じさせる場所です。
 
 
ジョンソンタウン内の地図はこちら。
 
ジョンソンタウン地図
 
 

★ジョンソンタウンHP
https://johnson-town.com/

 

それでは早速 関ジャニクロニクル  のオープニングシーンで使われた場所を見ていきましょう!

 

スポンサーリンク

関ジャニクロニクル オープニングのスタート地点

 

ジョンソンタウン BLUE CORN

アメリカンダイナーの「BLUE CORN」
2013年4月にオープンした、アメリカンな衣食住をコンセプトとしたアメリカンダイナー。

「BLUE CORN」をバックに
手前から 村上くん丸山くん大倉くん横山くん安田くん が整列している姿が映っています。

 

関ジャニクロニクル 横山くんが息を切らした背景のお店

 

ジョンソンタウン MiMiMoM

アメリカンな雑貨屋さん「MiMiMoM」
古き良き時代のアメリカを感じられるアイテムや、
心がほっこりする選りすぐりのアメリカンなアイテムに出逢えるショップ。

走りこんだ 横山くん がこのお店の前で立ち止まります。

 

関ジャニクロニクル 村上くんが飛び込むお店

 

ジョンソンタウン FAMO

入り口に JAMES DEAN のプレートがかかっている
US古着を中心に小物や雑貨などの販売と買取店「FAMO」

このお店に入ろうとした 村上くん が大きな口を開けた姿が映ります。

 

関ジャニクロニクル 丸山くんのバックに映っているお店

 

ジョンソンタウン EAST CONTENTS CAFE

 

「EAST CONTENTS CAFE」は、美味しいお酒とカクテル
ステーキやペッパーライスがお勧めのアメリカンダイナー。

丸山くん が綱引きのようなアクション?をしているバックに映っているのがここ。
この写真の右側から綱引きしてました(笑)

 

スポンサーリンク

関ジャニクロニクル みんなが最後に入る家

 

ジョンソンタウン 豊岡ハウス1129

 

サザエさんのエンディングですか?(笑)という感じで
オープニングの最後にみんなが入っていく家は「豊岡ハウス1129」。
残念ながら『クロニクル』の看板はありません。。

この豊岡ハウス1129は賃貸物件なので借りることができます。
関ジャニはついていませんが(笑)

 

最後に

 

5人でのクロニクルをちょっとだけ心配していた方もいたのかもしれません。

でも関ジャニ∞ は変わらず愉快なひとときを私たちに届けてくれています!

是非 ジョンソンタウン へ行って、
安田くんと大倉くんの場所も「ここだ!」と探し当ててくださいね!

ファンのみなさんが スタートラインでポーズ をとって写真をとる姿が目に浮かびます~!

 

【関連記事】: 
関ジャニ大倉君の手紙から… メンバーは悪くない。もう終わりでいい

せっかちすぎる錦戸亮にファン驚き!でも認証バッジでは亮くんが動揺

スポンサーリンク