【動画】江口のりこは関西弁が上手い!スーパーリッチの発音が心地いいと話題に

江口のりこ


スポンサーリンク

 

ドラマ『SUPERRICH』で、江口のりこさんがしゃべる関西弁が話題になっています。

“透明感がある関西弁” や “自然で心地いい関西弁” など評判が上々。

江口のりこさんは関西出身なのでしょうか?

今回の記事では、出身地がどこなのか、過去に関西弁をしゃべったドラマ、江口のりこさんの関西弁の評判、についてまとめてみました。

スポンサーリンク

江口のりこの関西弁が心地よい

江口のりこと赤楚と町田のSUPERRICH

 

江口のりこさん主演のドラマ『SUPERRICH』

1999年に劇団東京乾電池に入団してから、芸歴約20年のベテランではありますが、ドラマ初主演ということに注目も集まっています。

このドラマでは、会社の社長「氷河衛(ひょうが まもる)役を演じて関西弁をしゃべるんですよね。

関西弁といえば勢いがあって、ポンポンとテンポよく話す印象があるかとおもいますが、江口のりこさんが話す関西弁は、自然でなんだか心地よいらしいのです。

 

共演の赤楚衛二さんが、江口のりこさんから優しい言葉をかけられたシーンがこちら。

赤楚衛二さんは、優しい関西弁で恋に落ちてしまったのでしょうか。

 

江口のりこの出身地はどこ

さて、心地よい関西弁をしゃべる江口のりこさんの出身地はどこでしょうか。

江口のりこのプロフィール

本名(旧芸名):江口 徳子(えぐち とくこ)
生年月日  :1980年4月28日
出身    :兵庫県姫路市
身長    :170cm
血液型   :O型
所属劇団  :劇団東京乾電池

江口のりこさんの出身地は、兵庫県の姫路市。

関西弁のイメージが強いのは大阪なので、兵庫県で関西弁を話すとは意外でした。

もしかしたら、大阪の関西弁より、姫路の関西弁の方がやさしく感じるのかもしれないですね。

スポンサーリンク

江口のりこが関西弁をしゃべったドラマは?

 

江口のりこさんが関西弁をしゃべるのは、ドラマ『SUPERRICH』が初めてではありません。

どんなドラマがあったのでしょうか。

江口のりこさんは芸歴も長いので、関西弁をしゃべっている作品はたくさんあるとおもいますが、今回は面白そうな2つをピックアップしてみました。

 

ドラマ『海月姫』

海月姫の江口のりこ

 

フジの月9ドラマ『海月姫』では、関西弁を話すインド人の “ニーシャ役” を江口のりこさんが演じています。

ニーシャは、日本に長く住んでいて、元夫が関西人という設定。

姉御肌的な存在だったようです。

 

【動画】即興ドラマ『射的場の女』

 

2014年2月18日に放送された、「鶴瓶のスジナシ」

即興ドラマで、江口のりこさんと鶴瓶さんが共演したときのもの。

この時の江口のりこさんは、34歳。

お二人のやり取りが、とにかくおもしろい!

 

「射的場の女」

【タイムテーブル】
00:00 オープニングトーク
04:20 即興ドラマ本編
14:47 アフタートーク

江口のりこさんと笑福亭鶴瓶さんが即興ドラマで演じて、その後コメントをいう流れですが、どんな役作りをしていたかも聞けて面白かったです。

スポンサーリンク

江口のりこの関西弁が心地いいと話題

 

江口のりこさん主演のドラマ『SUPERRICH』の関西弁についての評判をあつめてみました。

中には、素の江口のりこさんを見ているよう、という声もありました。

演技していると見せないところが、すごいですね。

 

それでは、みなさんの評判を見てみましょう。

 

 

オリジナルドラマということで、この先の展開がわかりません。

ドラマもまだ序盤なので今後の展開が楽しみですね!

【関連記事】
江口のりこはなぜ人気がある?好きな人たちが語る魅力とは何か

 


スポンサーリンク