ほっこり!ラグビーW杯で日本式お辞儀で感謝を伝える光景が素敵

ラグビーワールドカップ

 

 

ラグビーワールドカップ2019(W杯)は、アジア初となる日本で開催されています。

日本を含め世界20か国から強豪チームが集まり、2019年9月20日から11月2日までの間に48試合が行われます。

9月20日に行われた 日本 対 ロシア 戦 では見事に日本が勝利しました!

また、9月21日に行われた世界最強の ニュージーランド 対 南アフリカ戦 はニュージーランドが勝利しており、因縁の対決と言われている 9月22日に行われた アイルランド 対 スコットランド戦 は、アイルランドが勝利。

今後も、10月22日に宿命のライバル イングランド 対 フランス戦が予定されています。

まだ始まったばかりのラグビーW杯ですが、試合終了後に観客席に向けてお辞儀で挨拶した姿が話題を呼んでおり、心温まるエピソードとして紹介されています。

なぜお辞儀をしようとおもったのか、選手たちの心の声をお伝えします!

 

 

スポンサーリンク

ラグビーW杯でお辞儀がブームになっているのは何故

 

ラグビー

 

現在まで3チームの選手たちが、試合終了後のスタンドへのあいさつでお辞儀をおこなっています。

各チームとも日本の文化を理解し、日本と日本のファンに対する感謝の気持ちを表現する方法としてお辞儀をおこなったというのです。

私たち日本人にとっては自然な習慣ですが、外国の方をお辞儀をしている姿はとても新鮮で、ラグビーファンの方に対して感謝したいとおもってくれたことがシンプルに嬉しくおもいますよね。

 

 

ラグビーW杯でオールブラックスがお辞儀をした理由

 

ニュージーランド

 

9月21日 プールBの初戦、オールブラックス(ニュージーランド)と南アフリカ の戦いが 横浜国際総合競技場 でおこなわれました。

優勝候補同士の好カードは 23-13 でオールブラックスが勝利し、横浜に駆け付けた 6万3649人のファンをハイレベルな戦いで魅了しました。

試合終了後、オールブラックスの選手はスタンドのファンに向けて手を振り、頭を下げて日本式のお辞儀で挨拶し、この粋な行動でさらにファンを感動させたのです。

 

お辞儀の理由をキーラン・リード主将が語ってくれました。

「できるだけ日本の皆さんと繋がりたい。
 私たちを愛してくださっていた。
 今日も素晴らしかった。
 オールブラックスのジャージを着てくださっていた方もたくさんいた。
 そういう思いには応えたいと思いました」

日本でも試合前からオールブラックスのユニフォームに身を包んだファンが沢山いて、黒いユニフォーム軍団が声援をおくる姿がホームチームのようにおもえた。

このような日本ファンからの気持ちが届いて胸を打たれたようです。

 

ラグビーW杯でお辞儀をしたその他代表チーム

 

9月22日 大阪・花園ラグビー場ではプールBの イタリア対ナミビア 戦が行われました。

この日は九州付近を北上する台風17号の影響で、キックオフから強い風が吹く荒れた天候でした。
前半終了間際からは小雨が降り始めて後半が始まる頃には土砂降りの雨となり、その後雨は止みましたが、選手にとっても観客にとっても悪条件での試合となりました。

しかし、ここでも試合終了後に 両チームが客席に向かって深々とお辞儀 をしたのです。
感動したファンからは スタンディングオベーション で選手に気持ちを返すシーンも繰り広げられました。

 

スポンサーリンク

ラグビーW杯イタリア代表チーム

 

イタリア

イタリアの主将セルジオ・パリセ 選手 の言葉

「お辞儀したのは、日本と日本のファンに対する感謝です。
 今日は途中から大雨が降ってきたのに、席を立つことなく 80分間 試合を見続けてくれたファンに感激しました」

【画像】イタリア代表選手のお辞儀

 

ラグビーW杯ナミビア代表チーム

 

ナミビア

 

残念ながら敗戦となったナミビアの選手たちも、四方へのお辞儀をしています。

 

ナミビアのFBヨハン・トロンプ選手 の言葉

「日本に来て以来、本当に素晴らしいおもてなしをしてもらっている。
 試合でも大きな声援を送ってもらえた。
 それに対して、僕たちもリスペクトを示したかったんだ」

【画像】ナミビア代表選手のお辞儀

 

スポンサーリンク

最後に

 

2019年9月20日から11月2日まで、約7週間にわたってプールマッチからファイナルまで48試合が行なわれますので、心を揺さぶるプレーなど名場面や感動のシーンが繰り広げられることとおもいます。

その中で、日本文化をリスペクトしての「お辞儀」をする行動 は、とても心が温かくなるエピソードでした。

外国の方にリスペクトしてもらえる 日本人の良いところ は失わずにいたいものですね。

ラグビーワールドカップ2019は11月まで続きます!
みんなで盛り上がっていきましょう~

 

 

スポンサーリンク